Levin Brothers - "Special Delivery"

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

Levin Brothers - "Special Delivery"(直輸入盤)

King Crimson等で知られる伝説的ベーシスト、Tony Levin(トニー・レヴィン)、そしてトニーの実兄であるキーボーディスとのPete Levin(ピート・レヴィン)によるジャズ・プロジェクト”Levin Brothers"の最新アルバム”Special Delivery”!

[ LEVIN BROTHERS ]
PETE LEVIN acoustic piano, Hammond organ
TONY LEVIN upright bass, cello
ERIK LAWRENCE sax, flute
JEFF SIEGEL drums

1. Gimme Some Scratch (07:06)
2. Special Delivery (05:06)
3. Ostropolya (05:43)
4. Fire Drill (05:28)
5. Scarborough Fair (08:49)
6. Weight Of Action (08:52)
7. Theme From Cinema Paradiso (07:08)
8. Havana (05:09)
9. Milonga Del Angel (07:22)
10. Pete's Blues (06:56)
11. Ballad Of The Innocent (06:40)


Tony Levin(b)
在籍歴:Peter Gabriel , King Crimson, Stick Men
共演歴: John Lennon, Pink Floyd, Lou Reed, Alice Cooper, Dire Straits, Carly Simon, Judy Collins, and many others. Tony has major jazz credentials, having worked with Buddy Rich, Steps Ahead, L'Image, Gary Burton, Chuck Mangione, and Herbie Mann, etc...

Pete Levin(pf)
共演歴:Miles Davis, Gil Evans, Jimmy Giuffre, Dave Brubeck, David Sanborn, Joe Louis Walker, Don Elliott, Freddie Hubbard, Annie Lennox, Charles Mingus, Jaco Pastorius and Wayne Shorter, Dave Stryker, Lenny White, etc...

Jeff Siegel(dr)
共演歴:Ron Carter, Kenny Burrell, Jack DeJohnette, Benny Golson, Frank Foster, Helen Merrill, Sheila Jordan, Ravi Coltrane and Mose Allison, etc...

Erik Lawrence(sax)
共演歴:Levon Helm's Midnight Ramble Band, Buddy Miles, Chico Hamilton, Joan Osborne, The Spin Doctors and master Tibetan flutist Nawang Khechog, etc...


~70年代のプログレッシブ・ロックにおける五大バンドに位置付けられ、後世のロック・ミュージックにも多大な影響を与えたモンスターバンド"King Crimson(キング・クリムゾン)"のベーシストとして知られるトニー・レヴィン。同バンドの他、ポール・サイモン、ジョン・レノンを始め、ルー・リード、アリス・クーパー、アート・ガーファンクル、ジェームス・テイラー、デヴィッド・ボウイなどジャンルの枠を超えてトップアーティスト達と共演。また、野口五郎、西城秀樹、渡辺香津美、大貫妙子、高野 寛らのアルバムやツアーにも参加し、日本においても馴染み深い存在となっている。
近年も様々なプロジェクトに携わってきた彼が今回、実兄であるキーボード奏者ピート・レヴィンとのジャズ・プロジェクト"Levin Brothers(レヴィン・ブラザーズ)"名義での新譜をリリース!
NYを中心に北米東海岸ジャズ・シーンで長年活躍する兄・ピートの軽快でカラフルなピアノ・サウンド。それに乗せて阿吽の呼吸で響くトニーのシンプルなジャズ・ベースは、これまでの彼のイメージと一線を画す新たな魅力に溢れている。レヴィン兄弟が笑顔で奏でるルーツ・ミュージック、ストレートアヘッドなジャズサウンドの裏に隠された円熟の技をじっくりと堪能してほしい。~